バイオダイナミック農法について その1

なんとなく

 

「宣伝も全くしていない、ウチのようなちっちゃなショップに来て下さる方は、バイオダイナミック農法を既にご存知だったり、かなり調べられたりしたコアな方が多いだろうから、、、」

 

と、最近はこの農法についてあまり投稿していなかったのですが、区切りの時期でもありますし(今月末が設立記念日です)、久し振りにバイオダイナミック農法についてしっかり書いてみようと思います。

お時間のあります方は、お目通しいただけましたら幸いです。m(__)m

 

***

 

バイオダイナミック農法では、無農薬無化学肥料はもちろんのこと、月や天体の動きに応じて種まきや収穫が行われています。

この農法をご存知の方は「あの暦を使うやつね」という方が多いと思うのですが、バイオダイナミック農法でもっとも特筆すべきなのは、特有の「調合剤」を使用していることと思います。

 

この農法では、農薬や化学肥料の代わりに、ハーブや水晶など天然の素材から大地や植物を育てるための調剤(=調合剤)を使用しています。

基本の500番の調合剤を使用しているのはもちろんのこと、大地や植物の生育状況によって適切な時期に適切な調合剤を散布することで、土はふかふかで柔らかく(それこそ、真っすぐに歩けないくらいフカフカになります!)、植物も生命エネルギーに溢れていて、ハーブはとても香り豊かに育ちます。

 

上手く言えないのですが、単に香りが強いというだけではなくて、香りのエネルギーがまぁるいんです。上手く表現できずすみません。(^^;)

 

この農法が生まれたきっかけは、化学肥料の使用によって様々なダメージを感じた農民たちが、ルドルフ・シュタイナーに助けを求めたことにはじまります。

 

当時、化学肥料の影響で、作物の味、病虫害に対する抵抗、家畜の健康、タネの発芽率などが著しく低下するという弊害が生じていました。そして、困り果てた農民たちが頼ったのがシュタイナーだったのです。

 

農民たちの抱えている問題(=地球や人類が直面している問題、でもありますよね)を解決する方法として、シュタイナーが農民たちに語った「農業講座」がこの「バイオダイナミック農法」のベースになっています。

 

「自然のリズムとの調和を重んじて、健康な土壌作りと植物の組成力増進の達成を図る、持続可能な農業」

 

として授けられたこの智慧は、実はすぐには公にされませんでした。

月や天体のリズムを取り入れ、更に調合剤を活用するこの農法は、まだ誰も試したことがなく、これらが有効である、というには時期尚早だったからです。

 

そのためシュタイナーは

 

「この農法を実践し、確かな結果が出てから公表するように」

 

という言葉を遺してから他界したそうです。

 

そして、シュタイナーから農業講座を学んだ農民たちが、何年もかけてこの農法を実践し、その結果を数年にわたって分析し、高い効果が報告されたことで、初めて公開されたという経緯があります。

 

この農法を示して下さったシュタイナーさんだけでなく、その遺志を継いで、実践して下さった農家の方々がいらっしゃるからこそ、私たちは今このバイオダイナミック農法の農産物を手にすることが出来るのですね。

 

長くなってしまったので、今回はこの辺で。
長文をお読み下さって、ありがとうございました。m(__)m

また続きを書いてみたいと思います。(ニーズがあるのか不明ですが、BD農法大好きなので、語らせてください

| バイオダイナミック農法 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

バイオダイナミックの農園に行って来ました

先日、バイオダイナミック農法を実践されている、弓木野毅さんの農園「百姓農園」さんにお邪魔して参りました。



CRYSTAL*TEAではオープン当初からバイオダイナミック農法にこだわっているのですが、その大きな理由の1つは、この農法を提唱したルドルフ・シュタイナーが「バイオダイナミック農法は地球を唯一癒す農法である]と言っているから、というのがあります。



このような素晴らしい農法にもかかわらず、この農法の手間や調合剤の入手しづらさなどもあり、日本ではまだバイオダイナミック農法の普及率がとても低く、この農法に忠実に取り組んでいる農家さんはまだ10軒もないそうです。



こうした、日本ではまだまだ希少なバイオダイナミック農法を実践されている農家さんのお話を直接聞かせていただけるのはとても貴重な経験なので、お伺いするのをとても楽しみにしていました。



弓木野さんの畑には何度かお伺いしているのですが、ここ2年半ほどはご無沙汰しておりましたので、久し振りの訪問でした。



今回、とても気になっていたことがありました。

それは「バイオダイナミック農法は放射能の防除効果があるとはきいているものの、実際のところどんな感じなのだろう?」ということ。実際に畑を見て、バイオダイナミック農法を実践されている方の生のお声をお聞きしたい、という思いがありました。



今回、畑にお邪魔してまず思ったのは



「ここだけ、土地が生きている!」



ということ。前回お邪魔したときも思ったことなのですが、周りの畑は無機質に感じられるのですが、百姓農園さんの区画だけ、とにかく緑・緑・緑。。。

そして、百姓農園さんの畑にだけ、数え切れないほどの蝶が飛んでいました。



畑に足を踏み入れてみると・・・あまりに土がフカフカなので足を取られ、思い通りに歩けないのです。こんな畑、他では知りません。(笑)



百姓農園さんの畑には、蝶をはじめ無数の虫がいて、農作物も雑草も生き生きとして、生命力に溢れていました。



弓木野さんはとても感性が鋭い方なので、今回は放射能のことも含めた色んな質問もさせて頂きました。

その中で、弓木野さんのこんな言葉が印象的でした。



「僕からするとバイオダイナミック農法の畑は放射能の防除効果が高いこともわかっているから、検査なんか必要ない、って思うんです。でも、消費者の人はそれでは納得しないから、ちゃんと検査に出して検出無しだったよ、ってHPに載せる。それはもう仕方がないことだからしょうがない、って思うんですけど、そんなことよりそこらへんの自動販売機で売られている〇ーラやファーストフードの方がよっぽど危険でしょ、って思うんです。だって、ああいうのって、何が入っているかわからないようなものを食べているわけじゃないですか。変な世の中ですよね。」



今は物も情報も溢れる時代。どんな情報を得て、どんな物を選択していくか、消費者の意識が問われる時代になっているのかもしれませんね。



なお、弓木野さんが丹精こめて育てられた、生命エネルギーに満ち溢れたお野菜は、百姓農園さんのHPから直接購入することが出来ます。



新鮮な旬の有機野菜がたっぷり入ったセットが、関東の方なら送料込みで3,000円です。(その他の地域の方は、場所によって差額があるようです)

ご興味のある方は、ぜひ百姓農園さんのHPをご覧下さいね。



百姓農園

http://yumikino.jp/index.html


| バイオダイナミック農法 | 20:23 | comments(0) | - |

Kさんのこと

先日、私にとってとても大切な方の奥様からお電話をいただきました。



その方、Kさんは、ご夫婦でバイオダイナミック農法をされ、大切に大切にハーブを育てていらっしゃる方。



国産の貴重な希少なバイオダイナミック農法のハーブは、私にとって本当に特別なハーブ。そして、CRYSTAL*TEAのお茶は、Kさんのハーブあってこそ、といえるものでした。



そのKさんが倒れたというお電話を頂いたのは、2月23日のことでした。

2月に入ってすぐの出来事だったそうです。今はご本人の自然治癒力に任せるしかない状態、とのことで



「Kさんにとって、そして奥様にとっても一番いい状態になりますように…」



ありきたりですが、そう祈ることしか出来ませんでした。





そしてその次にお電話を奥様からいただいたのは、私がお見舞いの品を送って間もなくのことでした。

無事に届いたという報告と思って電話を取りましたが、報告はそれだけではありませんでした。





「素敵なものをありがとうございました。実は○○さん、一昨日亡くなったんです。。。」





とても辛い状況にもかかわらず、優しく、元気にふるまう奥様の声を聞いて、私は一瞬言葉を失いました。



そして「落ち着いたら注文頂きましたハーブもお送りしますね。もうちょっとお待ち下さい。」というお言葉に、ただただ電話口で頭を下げることしか出来ませんでした。。。





昨年、11月末に、Kさんと初めてお会いする機会を頂きました。



遠方でハーブを育てていらっしゃるので、なかなかお会いする機会がなかったのですが、バイオダイナミック農法のトークセッションのために上京されるというご連絡を頂き、急遽予定をやり繰りして、ご挨拶にお伺いしました。



「こんなに素晴らしいハーブを育ててくださって、そしてお譲りしてくださって、いつも本当にありがとうございます。」



時間がなくて、本当に簡単に御礼を申し上げる程度のご挨拶のみでしたが、Kさんに直接御礼を伝えられたことがとても嬉しかったです。



帰郷されたKさんは、奥様にその時のことを嬉しそうにご報告くださったとのこと。。。



Kさんとお会いできたのは、その時が最初で最後となりました。





本当は、色々余裕が出来たら、Kさんのハーブ園にお伺いしたいと思っていました。

Kさんにバイオダイナミック農法のこと、そしてハーブのこと、たくさん沢山学ばせていただきたいと思っていました。



でも、それも叶わぬ夢となりました。





けれど、今後は、奥様が出来る範囲でハーブを届けてくださるとのこと。



Kさんのよき理解者であり、バイオダイナミック農法やシュタイナーについて熟知されていらっしゃる奥様が引き続きハーブを育ててくださるのは本当に有り難いことです。



まだまだ余裕はないけれど、ハーブの繁忙期にお手伝いにお伺いさせていただくことが私の夢の1つとなりました。





Kさん、今まで素敵なハーブを届けてくださって本当にありがとうございました。Kさんの育ててくださったハーブは、私にとって単なる商品ではなく、大切な宝物でした。



これからは、奥様の育ててくださるハーブを楽しみにしていますね。

そして、微力ながらも奥様を応援させていただければ、と想っています。





Kさんの今までの功績に敬意を申し上げますと共に、Kさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。



合掌。





カモミール



Kさんの育てたカモミールは「市販のものと全然違う!」とお客様から絶賛されました。Kさんの行かれた天国のお花畑はカモミールのようなハーブのお花畑なのかな。。。

| バイオダイナミック農法 | 21:01 | comments(0) | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/20)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    CRYSTAL*TEA (04/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    (04/19)
  • おすすめのアイスティー☆
    CRYSTAL*TEA (07/23)
  • おすすめのアイスティー☆
    lovely linda (07/18)
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM