チャリティーのご報告

ご報告が大変遅くなってしまいましたが、チャリティー福袋ならびに2016年度(2016年4月〜2017年3月)のプリエールのプール分の寄付金をご報告させていただきます。

 

今回はプリエールのプール分が少額でしたので、福袋と合算し、端数を切り上げて12000円をお振込みさせていただきました。
チャリティーにご理解並びにご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

今回はワールド・ビジョン・ジャパンの「水と食料を必要とする子どもたちのために」(水と食料のための募金)の口座指定でのお支払いとさせていただきました。

皆さまからお預かりいたしました大切なお金が、水や食料を必要とされるご家庭やお子様に有効に活用されますことを心より願っております。



 

通常ですと近くの郵便局から手続きすることが多いのですが、今回はイベントで京都に出向きましたので「よき場所からよきエネルギーに乗ってお金が循環しますように」との願いを込めて、出先の天橋立郵便局より送金のお手続きをさせていただきました。

 

今回の義援金を含めると、弊店の各種義援金・支援金等の合計金額は170023円となりました。

改めてチャリティーにご協力を頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

細々とした活動ではございますが、これからもチャリティーを続けて参りたいと思っております。今後ともご理解並びにご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

| チャリティー関係 | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

南阿蘇への義援金のご報告

◆義援金のご報告

5月に販売させていただきました、南阿蘇支援のためのチャリティー福袋の義援金が確定致しました。
本日支援のための送金手続きを行いましたので、ご報告申し上げます。

当初はバイオダイナミック農園への直接支援を目的としておりましたが、農園主さまより

「うちよりもパン工房ラヴィさんの被害が大きいので、ぜひそちらを支援して差し上げて下さい。うちは大丈夫です。お気持ちだけ、ありがたくいただきます。ラヴィさんへの支援、よろしければぜひお願いいたします。」

というお申し出をいただきました。

天然酵母パン工房ラヴィさんは、バイオダイナミック農法のお野菜を取り入れたパンを手掛けていらっしゃいました。

今回の地震で、南阿蘇にあったパン工房が全壊、さらにオーブンやパン捏ね機、成型台、発酵部屋すべてが使用不可の状態になったそうです。

そんな中でも、1987年から生き続けてきた、自家製天然酵母の本種の壺が無傷で生きていたとのこと。

今はパン工房の再建に向け頑張っていらっしゃいます。

皆様にはバイオダイナミック農園への支援を、とお伝えしておりましたので、大変心苦しいのですが、農園主さま自らのお申し出であることと、天然酵母パン工房ラヴィさんも農園主さま同様バイオダイナミック農法の農産物を大切にされてきたお仲間ということで、今回は全額をラヴィさんの支援に回させていただきました。何卒ご理解並びにご了承の程、よろしくお願いいたします。

今回の支援金額は、チャリティー分として11,760円をプールしておりましたが、端数を切り上げて12,000円とさせていただきました。

なお、ラヴィさんでは、引き続きパン工房の修復やパン製造に関わる機具の購入のための協力を呼びかけていらっしゃいます。

今回、弊店で送金させていただきました口座が募金用の口座となりますので、あわせてこちらにご紹介させていただきます。

◆天然酵母パン工房 ラヴィ
 店主 夏井 光長

募金振込先
ゆうちょ銀行
記号 17100 番号 12890211

他の金融機関からのお振込
ゆうちょ銀行
普通 718
口座番号 1289021

***

今回の支援金を含めますと、弊店でのチャリティー・義援金関連の支援は158,023円となりました。

ご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。
今後とも、チャリティーへのご理解並びにご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

| チャリティー関係 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

フィジー諸島サイクロンならびに南阿蘇への義援金のご報告

本日はチャリティー関連のご報告です。
今回の支援先は、フィジー共和国と南阿蘇のバイオダイナミック農場の2つです。

最初のご報告はフィジー共和国です。

弊店の野生種のヴァニラ・ビーンズは、フィジー諸島にて収穫されたものです。
そのフィジー諸島を大型サイクロンが襲いました。
このサイクロンは南半球の観測史上最大級といわれ、死者43名を含む、多数のけが人、家屋や学校の倒壊、通信手段の切断など、数々の被害をフィジーにもたらし、その被害は、全人口の40%のフィジー国民に及ぶと報告されています。(フィジー共和国大使館のサイトより)

弊店では、2月〜3月末までの売上とヴァニラ・ビーンズの売上の一部、10,055円をこちらのサイクロンの救済募金とさせていただきました。
振込先は、フィジー大使館のサイトにて告知されている、救済募金口座になります。

<救済募金振込先>

みずほ銀行 神谷町支店
口座番号:普通 1382564
口座名義: エフイーティー サイクロン ウインストン レリーフ ファンド
振込金額:10,055円

ご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。


フィジー義援金


もう1つの支援先は南阿蘇にある、バイオダイナミック農場です。

日本のバイオダイナミック農法のパイオニアであり、日本版バイオダイナミックカレンダーの製作者でもある、ピリオ・ドニーさんとよし子さん御夫妻のバイオダイナミック農場が南阿蘇にあります。

ここ数年だけでも、阿蘇山の噴火、そして阿蘇方面の集中豪雨など、複数の天災に見舞われていた地域ですが、不思議とこちらの農場はほとんど被害を受けずにおりました。
しかし、この度の熊本・九州方面の大地震では甚大な被害を受け、現在も出荷業務が止まっている状態です。

ドニーさん御夫妻や阿蘇でバイオダイナミック農法を取り入れていらっしゃる農家仲間の皆様はご無事とのことですが、建物の損傷も大きく、水を汲みとるポンプも半分埋まってしまったり、畑に濁流が流れ込んできたり・・・と被害は大きく、今もなお余震が続いている状態です。

弊店では創業時より、地球を癒す農法であるバイオダイナミック農法を広めていくこを心掛け、ハーブにかかわらず、この農法を実践してくださっている農家の皆様を応援して参りました。

今回は昨年の4月から本年3月分までのチャリティー用としてプールしていた支援金(振込済みのネパール支援分を除く)をこちらの農場の復興を願い、日本のバイオダイナミック農法の師でもあるドニーさんの口座に直接振込をさせていただきました。

なお、プールしていた金額は19,299円だったのですが、こちらは切り上げて20,000円の振込とさせていただきました。


南阿蘇義援金

以上となります。

今回の義援金を含めますと、弊店の各種義援金・支援金の合計金額は146,023円となりました。

改めてチャリティーにご協力を頂きました皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

今後ともご理解ならびにご協力をいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

| チャリティー関係 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/20)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    CRYSTAL*TEA (04/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    (04/19)
  • おすすめのアイスティー☆
    CRYSTAL*TEA (07/23)
  • おすすめのアイスティー☆
    lovely linda (07/18)
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM