フランキンセンス精油(CO2エクストラクト)について

弊店でお取り扱いをしておりますフランキンセンス精油(CO2エクストラクト)について、大変多くのご質問を頂いております。

その多くが、使い方について、そしてペットちゃんへの利用についてのご質問です。

 

弊店は医療従事者ではございませんため、実際の治療などについて指示できる立場ではございません。

また、そのような行為は旧薬事法にて禁じられております。

上記理由をご理解を頂きました上で、以下内容をお読みくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

<フランキンセンス精油(CO2エクストラクト)の使い方について>

 

最初に、弊店は医療従事者ではないため、診断や治療法についてご指示いたしますことは、旧薬事法にて禁じられております。

そのため、今までのお客様の事例および家族での利用法のご案内に制限されてしまいますこと、ご了承くださいませ。

 

フランキンセンス精油につきましては、アルガンオイルなどの植物性オイルに加えて塗布されている方が多いようです。


アルガンオイル以外にも、スウィートアーモンドオイル、上質なオリーブオイル等でもよろしいかと思います。

オリーブオイルをご利用の際には、食用で良いのでかならず上質なエクストラヴァージンオイルをお使いいただくことが大切と思います。上質なものとしては、ガラス遮光瓶入りであることが1つの目安になります。さらに上質をというものでしたら、やはりオーガニックのものになると思います。

 

オリーブオイルは光に当たることで品質の劣化に繋がります。プラスチック容器入り、透明の容器入りなどは品質を重視していないオイルと判断できますので、こうした容器入りのもの、安価なものはお避け頂けたらと思います。

 

また、ご入浴の際にご利用されている方も多いです。

ただ、そのまま湯船に入れてしまいますと油浮きしてしまいますので、安全な乳化剤などに入れ、精油が水分(お湯)と混じるようにしてご利用されることをお勧めさせて頂きます。

 

弊店では乳化剤のお取り扱いはございませんため、下記のようなアイテムのご利用をお勧めさせて頂きます。

・ケンソー・バスオイル(ネットで検索すると沢山出てくると思います)

 

他に、香りを嗅いで心が安らぐ、ホッとする、という方も多くいらっしゃいます。

ティッシュやハンカチなどに1滴たらし、香りを嗅いで頂いたり、お手元にアロマペンダントなどがございましたらそうしたもので楽しんで頂くのでも良いと思います。

アロマ専用でなくても、木片やテラコッタなどに精油を垂らして身近に置いておかれるのもよろしいと思います。

 

特におすすめなのはお休みの前に塗布したり、睡眠時に身近に香りを感じるものを置いておかれることです。

呼吸が深くなり、より上質な睡眠のお手伝いになるのでは、と思います。

 

フランキンセンスを塗布することで、痛みが軽減した、ぐっすりと眠られるようになった、という方は複数いらっしゃいます。

 

なお、近年精油を直接塗布(指などに取るのも同様です)・飲用される方も見受けられるようになりましたが、「弊店のフランキンセンスそのものを原液塗布および飲用して安全だった」という長年のデータがございません。

 

また、精油は大変濃縮されたもののため、飲用は肝臓に負荷をかけるという話もよく耳にします。

弊店の精油(CO2エクストラクト)はすべて医療グレードで安全性が高く、信頼できるところから仕入れておりますが、いずれの仕入元でも飲用や原液の塗布は推奨しておりません。

そうしたことからも、専門の医師の指導などがない限り、原液の塗布や飲用はおすすめしておりません。

 

弊店のお客様で大きかった腫瘍が小さくなった、しこりが殆どなくなった、という皆さまは、キャリアオイルで希釈されていらっしゃいます。

 

弊店のフランキンセンス精油・CO2エクストラクトは、抗腫瘍作用、抗がん作用が高いとされるボスウェリア酸が多く含まれると言われる種類のフランキンセンスのみをセレクトしています。

抽出法もボスウェリア酸が含まれるものだけを扱っており、一般的に流通している水蒸気蒸留の精油とは別物です。あまり知られておりませんが、良い、悪いではなく、水蒸気蒸留のフランキンセンスオイルにはボスウェリア酸がほぼ含まれておりません。

 

希釈しても効果があった、という報告を複数頂いておりますので、どうぞ安心して希釈してお使いいただけたら、と思います。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。

 

 

<ペットへのご利用について>

 

弊店では動物への利用についてのデータがなく、残念ながら安全性などについて保証は出来ない状態でございます。

 

ご利用の際は、専門の医療従事者の指示に従うなど、細心のご注意を払ったうえ、自己責任でのご利用となられますこと、ご了承くださいませ。

 

弊店のフランキンセンス精油(CO2エクストラクト)は、メディカルグレードであるのはもちろんのこと、常により上質なものがご提供出来るよう努めております。

 

しかしながら、実物を用いての長年のデータなどがご提示できない場合は、立場上このようにしかお伝えできませんこと、ご理解並びにご了承を頂けましたら幸いです。

 

 

| 商品情報 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

フランスにて入荷した商品のご紹介

まだ商品ページは出来上がっていないのですが

 

「どんな商品を仕入れられたのですか?」

 

というお声を複数頂戴しております。

 

南フランス紀行にて順次ご紹介を・・・とも思ったのですが、わかりやすさではやはりまとめてのご紹介の方が良いのかな?と思いましたので、一気にご紹介させていただきますね。

 

いずれも生産者様より直接仕入れさせていただいた、こだわりの商品です。

すべて、オーガニックや野生種のハーブを扱う生産者様より直接入手したもので、一部はバイオダイナミック農法を取り入れた農園から仕入れております。

精油や芳香蒸留水等も摘みたてのハーブから生産者様自らがお作りになられたものばかりです。

 

モロッコ産のダマスクローズも、当方が仕入れた生産者様ご自身が摘み取り作業に携わられたものになります。

モロッコ産以外の産地はいずれも南フランスで、プロヴァンス、アルプス、コート・ダジュール、グラースといった、芳香植物が多数自生している、ハーブの宝庫の地域になります。

 

車で走っていても、道を歩いていても、ワイルドローズやエルダーフラワーがあちこちで咲き乱れ、足元を見ればタイムやラベンダーがすくすくと育っている・・・

この土壌だからこその素晴らしい香りなのだといたく納得した次第です。

 

今回は超濃厚な現地ツアーに加え、個人的にも複数の農園を訪れ、たくさんのハーブや精油、芳香蒸留水を実際に手に取らせていただきました。

 

鮮度も香りも抜群なハーブアイテムに短期間に一気に触れさせて頂けたことで、各農園様の特徴もわかりやすく、より高品質なものを仕入れさせて頂けたと思っております。

 

ハーブや精油に触れ合うようになって40年程になりますが、今回初めて購入させて頂いた種類の精油や芳香蒸留水が複数ありました。

いずれも、植物としての素晴らしさは知りながらも、納得できる香りや品質ではなかったために、個人的な購入や仕入れを見送ってきたアイテムです。

 

「こんなに良い香りの精油は初めて・・・!」

「こんなに良い香りの芳香蒸留水があるなんて・・・!!」

 

と感動する出会いがたくさんありました。

 

1つ1つの詳細を書いているとキリがないので(笑)、今回は簡単なご紹介のみとさせていただきますね。

 

では、今回仕入れさせていただいたアイテムを一気にご紹介です☆

 

◆精油

・ダマスクローズ(モロッコ産・無農薬無化学肥料)
クリスタルローズに似た、1つの完成された香水のような香りの精油です。

・ダマスクローズ(南フランス産・オーガニック)
世界的に有名なダマスクローズの生産者様の精油です。スーっと鼻腔を通過していく香りは何とも言えず素晴らしいです。

・タイム・リナロール(南フランス産・野生種)
こんなに良い香りのタイムの精油があったなんて・・・と感動しまくりで仕入れたタイムの精油です。

・ジャスミン・グランディフローラム(アブソリュート/オーガニック/10%原液・90%ホホバ)
希少なオーガニック・アブソリュートです。強いジャスミン香をもつ品種の精油です。

・チュベローズ(アブソリュート/オーガニック/10%原液・90%ホホバ)
世界的にも大変珍しい、南仏名産のチュベローズの精油です。お花の香りそのものです。

・ネロリ(野生種)
香りの好き好きはあると思いますが、私と生産者様は「天国の香り」と盛り上がりました。


◆ハーブ
・ワイルドタイム
抜群の香りのアルプス産のタイムです。摘みたて&乾燥ホヤホヤを入荷しました。

・オレガノフラワー
大変美しい、オレガノのお花部分のみという贅沢なハーブです。

・ワイルドラベンダー
滅多に入手できない、野生種のラベンダーです。

・ワイルドローズマリー
こちらは単品販売するほどの量がないので、ハンガリアンウォーターの原料となります。

・ブルーマロウ 
フランスではたくさんのマロウに出会いました。美しい色合いのブルーマロウです。

 

◆芳香蒸留水

・ダマスクローズ(オーガニック)
今回たくさんのダマスクローズウォーターに出会いましたが、その中で最も素晴らしい香りと感じたものを仕入れました。

・ローズセンチフォリア(オーガニック)
生産者が少なく、大変希少な南フランス産のセンチフォリアのローズウォーターです。天国のような極上の香りです。

・ワイルドラベンダー
国内での流通が極めて少ないワイルドラベンダーウォーターです。全てにおいてバランスのとれた香りです。

・ネロリ(野生種)
今回は重量の関係で少量の仕入れとなりましたがこちらも大変素晴らしい香りのネロリです。

・ローズゼラニウム・ブルボン種(オーガニック)
ゼラニウム特有の青味が少なく、大変良いローズ香だったので、迷わず仕入れることにいたしました。今回は重量の関係で少量の入荷です。

 

また、上記以外にもアンフルラージュのポマードを入荷致しましたが、長くなるのでこちらは別途ご紹介したいと思います。

一部は原料扱いで個別の商品にはならないものもございますが、ほとんどは新アイテムとして入荷しております。
ごくわずかの入荷のものも多いので、お気になる商品がある方はお気軽にご連絡下さいませね。

| 商品情報 | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

ハンガリアンウォーターの化粧水のつくり方

世界中で「若返りの水」と呼ばれている、ハンガリアンウォーターのチンキを使用した、簡単手作りローション(化粧水)のつくり方です。



お茶会でこの化粧水を使ったハンドケアをお試し頂いたところ、皆様片手のみ若返りまして(笑)、



「すごーーーい!!!作り方を教えてください。」



と大変ご反響を頂きました。(お茶会で一番の盛り上がりでした。)



「若返りの水」と呼ばれるのも納得・・・というほど、あまりに左右の手に差が出てしまい、その後参加者の皆様全員がもう片方の手もケアされていたのは言うまでもありません。(笑)



その場で作り方のご説明をしたところ、早速お作り頂きました皆様から「すごく簡単で、使用感も良いです」「もう化粧水を買う気になれません」というご報告を頂いております。



コストパフォーマンスも大変良いので、乾燥しやすい季節には全身のローションとしてご利用いただけます。

男性はひげ剃り後につけると良いそうです。





◆シンプルなハンガリアンウォーターの化粧水



◇材料(出来上がり100ml前後)

・精製水 95ml

・グリセリン 5〜10ml(小さじ1杯が5ml目安)

・ハンガリアンウォーターのチンキ 5ml(全体量の5%目安です)

・化粧水を入れる容器(エタノールや煮沸などで消毒しておきます)



◇作り方

1.容器にグリセリン、精製水、チンキを入れます。

2.よく振って混ぜます。



たったこれだけで、ハンガリアンウォーターの化粧水の出来上がりです。

使用しないときは冷蔵庫にて保管します。

2週間以内に使い切れない場合は、半量にするなど、出来上がり量を調整して下さい。





<注意事項>



●防腐剤等の添加物が一切入っていないので、出来上がったローションは冷蔵庫保管必須です。

作ったら速やかに冷蔵庫保管し、なるべく早く使い切ってください。

一般的には10日〜2週間程で使い切る量を作ると良いとされています。



●残ったグリセリンや精製水は冷蔵庫保管します。

開封したら、菌の繁殖を防ぐために冷蔵庫保管し、なるべく早く使い切りましょう。

お肌のトラブルを防ぐため、古くなったものは使わないようにしましょう。





<ちょこっとメモ>



●ハンガリアンウォーター以外のハーブチンキをプラスする場合、チンキの使用量が出来上がりの5%を目安としてください。



例えば、出来上がり量が100mlで、使用するハーブチンキが「ハンガリアンウォーター、ローズ、カモミール」の3種類だった場合、ハンガリアンウォーター3ml、ローズ1ml、カモミール1mlというように調整します。



●グリセリンは保湿効果がありますが、入れすぎると逆に乾燥させると言われています。使用する季節や環境によって、さっぱり仕上げたい時には5ml程度、保湿効果を期待する場合は8〜10mlと使い分けるなどしても良いでしょう。



●さらにリッチなローションにしたい場合は、精製水をフローラルウォーターやハーブティーで作る方法があります。ハーブティーを利用する場合は、雑菌が繁殖しないよう、清潔な器具を使って入れたハーブティーを使用します。



●同じく、精油を利用してよりリッチなローションにすることも可能です。その場合は、最初にグリセリンのみを容器にいれ、次に精油を加えます。容器をよく振って、精油がグリセリンとよく混ざったら、精製水とハンガリアンウォーターを加えます。精油を後から加えると分離してしまうので、入れる順番に注意して下さい。





◆化粧水(ローション)にオススメのハーブチンキ



ハンガリアンウォーター

原材料:ローズマリー・ダマスクローズ・ラベンダー・ペパーミント・レモンマートル(すべてオーガニック)



通常、原材料にはレモン等の柑橘類を用いることが多いのですが、柑橘類の皮には光毒性があり、光に当たるとトラブルが生じる可能性がございます。

弊店では光毒性のことを加味し、化粧水やボディーローションとして日中も安全にご利用いただけるよう、代替のハーブとしてレモンマートルを使用いたしました。



レモンマートルは、レモンの香りの主成分であるリモネンがレモンより多く「レモンよりレモンの香りがするハーブ」として知られています。

より安全性の高いものをご提供させていただくための措置として、ご理解頂けましたら幸いです。



ローズチンキ、ダマスクローズチンキ(オーガニック)

ローズは優れた美肌作用があり、すべての肌質に良いとされています。

お肌の収れん作用やハリ、弾力性を与える作用を持つとされています。

現在販売中のダマスクローズチンキは「シルバーティップスインペリアル」が収穫された、108年に1度訪れるという、特別な時間帯に仕込んだものとなります。



ローズヒップチンキ(オーガニック)

ビタミンCが豊富なハーブとして知られています。



カモミールチンキ(バイオダイナミック農法)

安眠効果の他、お肌のトラブルを改善させる作用があるハーブとして知られています。



ラベンダーチンキ(オーガニック)

カモミール同様、安眠効果やお肌のトラブルを改善させる作用があるハーブとして知られています。



レッドクローバーチンキ(オーガニック)

皮膚の諸症状の浄化に良いとされています。表からだけでなく、飲用することでも皮膚トラブルの改善を促すハーブとされています。





ちなみに私が日頃使用しているのは・・・



・精製水かフローラルウォーター(ラベンダーやネロリなど、その時の気分で)

・植物性グリセリン(オーガニック)

・ハーブチンキ(ハンガリアンウォーター、ローズヒップ、レッドクローバー等)

・精油(ローズ・オットー、フランキンセンス、ラベンダー、カモミール等その時の肌の状態や気分で)



という感じです。

そして「シンプルなハンガリアンウォーターの化粧水」と精油などを加えた「オリジナルハンガリアンウォーターの化粧水」の2本を作っています。



オリジナルの化粧水は、フェイス専用に。

シンプルなハンガリアンウォーターは、ボディやハンドケアにと全身用として惜しみなく使用しています。これからの季節、洗い物をした後など、水作業の後にこの化粧水をつけるだけで、手荒れが大きく改善されると思います。(私は昔はひどい手荒れでしたが、今では手荒れとは無縁です。ハンドケアはこの化粧水のみです。)





市販の化粧品には、個別の原材料には含まれているにもかかわらず、微量で影響がが出づらい為、法律によって表示を免除される添加物「キャリーオーバー」というものが含まれているのが通常です。



そのため、無添加という表記があっても、実際は完全な無添加ではない場合が多いと言われています。



自分で化粧水を作る場合、最初はいくつか材料を揃えなければなりませんが、安全な原材料と清潔な容器や器材を使うことで、安心して使える「完全無添加の化粧水」を簡単に、そしてリーズナブルに作ることができます。



今回は基本のハンガリアンウォーターの化粧水となっていますが、慣れてきたら、期待する効果に合わせてフラワーウォーターを使用したり、精油やチンキの種類を増やしてみるなど、自分だけのオリジナル化粧水を作られてはいかがでしょうか。



よろしければ、ぜひお試しくださいね。
| 商品情報 | 03:49 | comments(0) | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • フレグランス講座を開催します
    横村 葉子 (11/19)
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/20)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    CRYSTAL*TEA (04/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    (04/19)
  • おすすめのアイスティー☆
    CRYSTAL*TEA (07/23)
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM