ハーブチンキのお話

皆様はハーブチンキをお使いになられたことはございますでしょうか?



ハーブチンキって、実はとっても便利なスグレモノ。

でも、日本ではなかなか目にしたり、手にする機会は少ないのではないかと思います。



ハーブチンキとは、ハーブの有効成分をアルコールを使って抽出したもの。

水溶性の成分のみのハーブティーと比べ、有効成分がより濃く抽出されていますが、エッセンシャルオイルのように香油成分などに特化して抽出しているものではないので、飲用や肌への直接塗布にも利用できるという利点があります。

※アルコールが苦手な方は、アルコールを飛ばしたり、水で薄めてご利用下さい。



今年、私自身が色々なハーブチンキを実際に使ってみて、そのあまりの便利さにとっても感動しました。



「こんな便利なものならば、ぜひ多くの方にお試し頂きたい」と思い、お茶会でも参加者の皆様に色々なハーブチンキを使って頂きました。



お茶会でもハーブチンキは大変ご好評を頂き、元々自宅用にと多めにストックしていたハーブチンキが次々と旅立っていきました。



そして、お茶会後にハーブチンキをご購入頂きましたお客様より、次のようなメッセージを頂きました。



「手軽にハーブティーが飲める感じでとっても気に入っています」

「もち歩きも出来て、すごく便利です」

「その時の体調や気分に合わせて、自分で手軽にブレンド出来るので楽しい」



いずれも、日々の生活に取り入れて頂いているお声や気に入って頂いている、というお声が多く、中には「もっといろんな種類のチンキを試してみたいです」というお言葉も頂きました。



また、ご縁を頂きました皆様より、心身の状態から「どんなハーブチンキがおすすめですか?」というご質問もたくさん頂きました。



そのような経験から、皆様のお役に立つようなハーブ、、、手軽に扱えて、手元にあると便利なハーブを厳選し、こうしたハーブチンキをご紹介させて頂くことにいたしました。





一般的にハーブチンキは、次のような使用方法があると言われています。



<ハーブチンキの使用例>



・カップにお湯やお水を入れ、1〜3滴たらすだけで簡易ハーブティーに。

※アルコールが苦手な方やお子様は、熱湯や熱いお茶にチンキを入れ、アルコールを飛ばしてからお召し上がり下さい。



・キャリアオイルで希釈し、フェイスマッサージやボディマッサージに使用。



・手作り石鹸に加える。



・ケアしたい箇所につける。お肌が弱い方は水で2〜3倍に薄めてご利用ください。肩凝りや腰痛などに塗布するのもOKです。



・お風呂に数滴入れる。



・オーラルケアに使用する。水で10倍に薄めて、うがいに。風邪予防やマウスウォッシュにも効果的です。

特にレモンマートルやスギナ、ラベンダー、レモングラスなどはおすすめです。



・精製水や芳香蒸留水に薄めて化粧水に。

チンキ5〜10ml+精製水や芳香蒸留水30〜50mlを良く混ぜてできあがりです。





化粧水・ジェル・クリーム・軟膏・マウスウォッシュ・手作りリンスなどに少量加えて混ぜるだけで、簡単にオリジナルのコスメが出来上がります。

おおよその目安としては、チンキが5%程度と言われています。





ハーブは、他のハーブとブレンドすることで相乗効果が高まるとも言われて

います。ハーブチンキはそうした意味でもとても扱いやすく、日常生活に簡単に

植物のエネルギーを取り入れることができます。





使用例)単品もしくはブレンドしてお使いください。



・インフルエンザや風邪の予防、免疫力UPに

エキナセア、レモンマートル、ホーリーバジル、カモミール、スギナ



・喉の痛みに

エキナセア、レモンマートル、ローズ、スギナ



・美肌&安眠に

ローズ、カモミール、ラベンダー



・リフレッシュに

レモングラス、レモンマートル



・リラックスに

カモミール、ラベンダー、レッドクローバー



・むくみや疲労、筋肉痛や腰痛に

スギナ、レモングラス(特に下半身に効果的)



・アレルギー症状のときに

ホーリーバジル、レモンマートル、カモミール、スギナ





もちろん、この他にも様々な使用方法があります。また、ハーブ毎にも特徴があります。



以下はCRYSTAL*TEAで準備しておりますハーブチンキの簡単なご紹介です。

(フレッシュのハーブチンキは限定品です。在庫終了次第、ドライハーブのチンキに変更になります。)



・フレッシュホーリーバジル(バイオダイナミック農法)

 生のホーリーバジル同様、強い香りが特徴です。

 免疫力向上をはじめ、高い浄化作用があり、非常に多くの効果・効能を持つ万能ハーブです。



・フレッシュレモングラス(バイオダイナミック農法)

 消化促進作用や防虫効果のあるハーブとして知られています。

 立ち仕事やスポーツなどの下半身の疲労にも効果的とされます。

 爽やかな香りのレモングラスチンキはとても美味しいです。



・エキナセア(バイオダイナミック農法)

 風邪予防、インフルエンザ予防の代表的なハーブ。

 日々の免疫力向上にお勧めです。市販のハーブチンキでは一番人気です。



・ジンジャー(バイオダイナミック農法)

 身体を温めるハーブの代表格です。

 お水だけでなく、紅茶や緑茶に加えても美味しくお召し上がり頂けます。

 お料理で使用する場合は、お召し上がりいただく直前にご利用下さい。



・カモミール(バイオダイナミック農法)

 安眠作用やリラックス効果があります。

 化粧品へのブレンドにもお勧めです。お子様がぐずるときにも。



・レモンマートル(オーガニック・オーストラリア産)

 レモンよりレモンの香りがするといわれるハーブ。

 免疫力向上、強い抗菌作用、抗アレルギー作用等、様々な効果効能を持つハーブで、古くからネイティブが薬草として愛用してきました。

 お茶会でもとても人気だったチンキで、香りよく、とても美味しいチンキです。



・スギナ(野生種・九州産)

 日本ではいたるところで見かける野草ですが、抜群の生命力を誇り、様々な

 効果効能を持つ植物です。

 レモンマートルやレモングラス、ラベンダーなどとブレンドすることで飲み

 やすいお味になります。一家に1本、お勧めいたします。



・ラベンダー(オーガニック・フランス産)

 安眠作用のほか、鎮痛作用もあります。落ち込んだ気分のときにも。

 古代ギリシャでは怒りを鎮め、心身を浄化させる植物として活用されていました。

 頭痛や神経痛にも効果のあるハーブとして知られています。



・レッドクローバー(オーガニック・特選品)

 古くは癌予防として愛用されてきたハーブです。極上品を使用しています。

 強い浄化作用を持ち、女性のホルモンバランスを整えたり、乾癬にも良いとされているチンキです。



・ローズ(オーガニックダマスクローズ&無農薬ピンクローズ)

 上質な香りのローズチンキです。お茶会でも大人気でした。

 美肌やリラックスに。また喉の痛みにも有効とされています。

 紅茶や烏龍茶に加えると上品なローズティーになります。





※ハーブは医薬品ではないため、効果・効能をお約束できるものではございません。



※エキナセア、カモミールはキク科アレルギーの方のご使用はお控え下さい。



※通院中の方、お薬を服用中の方、妊婦の方は医師・薬剤師にご相談の上ご利用下さい。





日本では、リーフティーの愛用者は極めて少なく、メジャーな紅茶でもティーバッグ愛用者が9割以上。ハーブティーとなると、愛用者がさらにぐっと減るのは言うまでもありません。



このような状況の中「手軽に使える」「茶葉を蒸らす時間も必要なく、ゴミも出ない」というハーブチンキは、ハーブをより身近に感じられる、とっても便利なアイテムだと思うのです。



只今、上質なハーブチンキを皆様のお手元にお届けできるよう、諸々の準備をしております。もちろん、日時もバイオダイナミックカレンダーに従ってお作りしております。



近日中に、新しく数種のハーブチンキも出来上がる予定ですので、どうぞもう暫くお待ち下さいませね。



なお、準備が整いましたら、メルマガ、Facebookページにて最初の告知をさせて頂く予定です。ご興味がございましたら、こちらもチェックして頂けましたら幸いです。





皆様の日々の生活に、ハーブやハーブチンキがお役に立ちますことを心より願っております。
| ハーブティー | 00:29 | comments(0) | - |

カモミール

気がついたら、数ヶ月更新していないままでした。

更新が滞っている最中にもご訪問くださいました皆様、大変申し訳ございませんでした。そして本日もこうしてご訪問いただいておりますことに、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます。



今日はカモミールについて書いてみようと思います。



先日、娘が体調を崩しました。

体調を崩す前に「カモミールティーが飲みたい」といっていたので、本人も何かしら感じることがあったのかなぁと思い、改めてカモミールの効能を調べてみました。



ご存知の方も多いと思うのですが、カモミールは様々な薬効があることで知られているハーブです。

今日はカモミールの中でもジャーマンカモミールの効果や活用方法などをご紹介したいと思います。





カモミール





まずはWikipediaからの引用です。





<カモミール>




「かつては薬草として用いられ、健胃剤・発汗剤・消炎剤・婦人病の薬などに用いられていた。現在は、安眠の薬と言われ、乾燥した花にお湯を注ぎ、降り出したものを飲むと、リラックスしてよく眠れると言われている。心身の不定愁訴の解消に役立ち、園芸療法の代表的なハーブとして有名。ハーブティーとしてティーバッグも市販されている。



また、花から精油を抽出してアロマテラピーに用いる。



カモミールは、近くに生えている植物を健康にする働きがあるといわれ、コンパニオンプランツとして利用される。たとえば、キャベツやタマネギのそばに植えておくと、害虫予防になり、浸出液を苗木に噴霧すると、立ち枯れ病を防げる。ハーブティーや入浴剤として使用した後の花を土に埋め込めば、カモミールの効果がある土になる。」





以上、Wikipediaより



カモミールはバイオダイナミック農法の調合剤でも活用されているハーブです。調合剤は地球の大地が本来持っている「自らを調和することができる力」を与えるためのものです。

そうしたものの成分の1つとして活用されるというのは、このハーブが持つエネルギーがとても強いことの表れではないかと思いました。

また、宇宙のリズムを取り入れやすい波動の植物なのだと思います。



手元の書籍にあったカモミールの効果・効能にはこんなことが書かれていました。



・不眠を解消する作用がある

・濃いお茶は、髪につやを与えるリンス、肌を滑らかにするローション、口内炎のときのうがい薬に役立つ

・消化促進作用がある

・風邪の引き始めや食べ過ぎに効果があるとされる

・植物の病害虫を抑制するためのコンパニオンプランつとしても役立つ

・精油は強い抗炎症作用を持つ

・炎症やにきびなどを防ぐ働きがある

・乾燥肌、敏感肌のローションにも有効

・婦人科系のトラブルに非常に有効とされる



目に付いたものを簡単に書き留めたので、手元の資料を調べれば、もっと他にも色々な作用があるハーブだと思います。





今回、娘の体調不良は単なる風邪だったと思います。最初熱があったのは37.8度だったのですが、あっという間に熱が上がってしまい、次に測ったときには39度を超えていました。



甘いものが大好きな娘のために、カモミールティーにオーガニックのブルーアガベのシロップを加え、そのまま布団で休ませたのですが、その後の発汗作用のすごいこと!

赤ちゃんのときのように、枕にコップの水をこぼしたかのような大量の汗。

そしてぐっすり寝付いた娘は、翌朝には「お腹空いた〜♪」と目覚めるほど元気になっておりました。熱もほぼ平熱になるまで下がっていました。



以前薬を処方されてアレルギー反応が出た娘。私も主人も「西洋医学に頼らずにすめば、その方が良い」という考えだったのですが、娘のアレルギーはそれを後押しするようなきっかけを与えてくれたと思っています。



カモミールだけでなく、塩を少量なめさせたり、コパイバマリマリを2滴ほど飲ませたり、アロマを焚いたりと民間療法をフル活用しての相乗効果だと思いますが、風邪薬や解熱剤に頼らなくても早期復活出来ることを教えてくれました。



特に娘はカモミールと相性がよいらしく、発熱時にカモミールをメインにティートゥリー、レモンマートル、ユーカリのアロマを焚けば大抵それだけで熱も下がります。



解熱剤で強制的に熱を下げることも時と場合によっては有効なのだと思いますが、風邪などの場合、基本的に体というのはウイルスを殺すために体温を上げています。せっかくの自然治癒力を生かし、より体に優しく治癒に向かっていけたらそれに越したことはないと思うのです。



ハーブにはカモミールをはじめ、エキナセアやエルダーフラワーなど、民間治療薬としても有効なものがいっぱいあります。

こうした智慧がもっともっと広がって、ちょっとした風邪程度ならば自宅でも簡単に対応できるようになればいいのにな、と思います。





本日もお読み頂きありがとうございます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りしておりますよつばのクローバー
| ハーブティー | 21:32 | comments(0) | - |

ホーリーバジル(トゥルーシー、トゥラシ)

バイオダイナミック農法にて大切に育てられた、素晴らしい香りのホーリーバジル(トゥラシ、トゥルーシー)のご紹介です。





ホーリーバジル(苗)





この度、このバイオダイナミック農法で育てられた素晴らしいホーリーバジルが入荷いたしました。



ハーブティーとしては勿論のこと、お料理にも手軽に使え、非常に便利です。



ホーリーバジル(ドライ)



ホーリーバジルは、インドではヒンドゥー語の「比類無きもの」の意味を持つTULSI(トゥルシー・トゥラシ)と呼ばれています。

英語では、「聖なるバジル」としてホーリーバジルと名づけられました。



ホーリーバジルはインドで非常に珍重されているハーブで「神の木」としてとても大切にされています。



インド古代伝承医学のアーユルヴェーダにおいて、ホーリーバジルは3大ハーブの1つとされ、5000年もの長きに渡って愛用されているハーブです。



インドには「家にトゥルシー(ホーリーバジル)があれば、病気や不幸は、その家に入ることができない。」と言う諺があるそうです。

また、インドでは女の子が生まれるとトゥルシー(ホーリーバジル)のネックレスを与え、その子の幸福と繁栄を祈ると言われています。



ホーリーバジルは、世界の草の中で最も多くオゾンを発生させる植物と言われ、夜中に沢山オゾンを発生させます。

そのため、CO2対策にもなり、オゾンホール修復にも有効な植物とされています。



また、ホーリーバジルを植えると、磁場が正常化され、周り15m四方が浄化されるという説もあるそうです。



ホーリーバジルは実に多種多様の効果・効能があるとされ、実際にインドではこのハーブをカプセルに詰めたものが薬品として販売されています。

ただし、日本においては薬事法の関係もあり、これらの効果・効能につきましてはお約束できるものではございませんので予めご理解の程よろしくお願い致します。



【ホーリーバジル(トゥルシー・)の効果・効能】

・免疫力・自己治癒力を高める優れた力があるとされる。

・風邪やインフルエンザなどのウイルスに有効とされる。

・呼吸器系の疾患に非常に有効なハーブとされ、気管支炎、気管支ぜんそくに威力を発揮するといわれている。

・ストレスを解消をし、リラックス効果をもたらすとされている。(お風呂に入れると更に効果的とされる)

・老化防止にも有用とされ、DHEA-男性ホルモン、DHEA-女性ホルモンの両方によい作用をもたらすと言われている。

・脳の働きや末梢神経を刺激する働きがあるとされる。

・食欲増進効果・消化促進効果があるとされる。

・血液を浄化させると言われる。

・皮膚のあれを防ぎ、美しくする働きがあるとされる。

・血圧の降下に効果があるとされる。

・血糖値を下げる効果が報告されている。

・アレルギーに有効とされる。



ホーリーバジルは不老不死の霊薬とまで言われ、多岐多様にわたる効果が謳われていますが、何よりも強調すべき点は「免疫力を高める力に非常に優れ、多種多様の効果があるにもかかわらず、副作用がない」と言うことでしょう。



お茶としては勿論のこと、サラダや炒め物などのお料理にぜひご活用下さい。

(タイ料理で使われるバジルは、基本はこのホーリーバジルなのだそうです。但し、日本では流通量が少ないためにスウィートバジルで代用されることが多いとのこと。ぜひ、お料理にもご活用くださいね)





【美味しいホーリーバジルの淹れ方】

熱湯500ccに対し、ホーリーバジルを軽くひとつかみ(約2g)をいれ、3分ほど抽出して下さい。

上記の量は目安ですので、お好みの味や香りをお探しくださいね。

なお、ホーリーバジルは煮出してしまうと香りや効果が薄れてしまいますので、その点のみお気をつけ下さい。





抱きしめる聖人として知られる聖女アマチ(アンマ)は、2006年のワールド・ツアーで日本に訪れた際「地球を浄化するために、トゥルシー(ホーリー・バジル)を世界に広める。」と宣言されたそうです。



ホーリーバジルをお茶やお料理に用いることは、自分自身や家族を健康に導くだけでなく、このホーリーバジルと言うハーブを活用することが、地球をより良い方向へ導くための行為の1つなのかもしれません。



沢山の方にこのハーブが愛されることを心より願っております。





本日もお読み頂きありがとうございます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りしておりますよつばのクローバー
| ハーブティー | 02:32 | comments(0) | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/20)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    CRYSTAL*TEA (04/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    (04/19)
  • おすすめのアイスティー☆
    CRYSTAL*TEA (07/23)
  • おすすめのアイスティー☆
    lovely linda (07/18)
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM