バイオダイナミック農法について その1

なんとなく

 

「宣伝も全くしていない、ウチのようなちっちゃなショップに来て下さる方は、バイオダイナミック農法を既にご存知だったり、かなり調べられたりしたコアな方が多いだろうから、、、」

 

と、最近はこの農法についてあまり投稿していなかったのですが、区切りの時期でもありますし(今月末が設立記念日です)、久し振りにバイオダイナミック農法についてしっかり書いてみようと思います。

お時間のあります方は、お目通しいただけましたら幸いです。m(__)m

 

***

 

バイオダイナミック農法では、無農薬無化学肥料はもちろんのこと、月や天体の動きに応じて種まきや収穫が行われています。

この農法をご存知の方は「あの暦を使うやつね」という方が多いと思うのですが、バイオダイナミック農法でもっとも特筆すべきなのは、特有の「調合剤」を使用していることと思います。

 

この農法では、農薬や化学肥料の代わりに、ハーブや水晶など天然の素材から大地や植物を育てるための調剤(=調合剤)を使用しています。

基本の500番の調合剤を使用しているのはもちろんのこと、大地や植物の生育状況によって適切な時期に適切な調合剤を散布することで、土はふかふかで柔らかく(それこそ、真っすぐに歩けないくらいフカフカになります!)、植物も生命エネルギーに溢れていて、ハーブはとても香り豊かに育ちます。

 

上手く言えないのですが、単に香りが強いというだけではなくて、香りのエネルギーがまぁるいんです。上手く表現できずすみません。(^^;)

 

この農法が生まれたきっかけは、化学肥料の使用によって様々なダメージを感じた農民たちが、ルドルフ・シュタイナーに助けを求めたことにはじまります。

 

当時、化学肥料の影響で、作物の味、病虫害に対する抵抗、家畜の健康、タネの発芽率などが著しく低下するという弊害が生じていました。そして、困り果てた農民たちが頼ったのがシュタイナーだったのです。

 

農民たちの抱えている問題(=地球や人類が直面している問題、でもありますよね)を解決する方法として、シュタイナーが農民たちに語った「農業講座」がこの「バイオダイナミック農法」のベースになっています。

 

「自然のリズムとの調和を重んじて、健康な土壌作りと植物の組成力増進の達成を図る、持続可能な農業」

 

として授けられたこの智慧は、実はすぐには公にされませんでした。

月や天体のリズムを取り入れ、更に調合剤を活用するこの農法は、まだ誰も試したことがなく、これらが有効である、というには時期尚早だったからです。

 

そのためシュタイナーは

 

「この農法を実践し、確かな結果が出てから公表するように」

 

という言葉を遺してから他界したそうです。

 

そして、シュタイナーから農業講座を学んだ農民たちが、何年もかけてこの農法を実践し、その結果を数年にわたって分析し、高い効果が報告されたことで、初めて公開されたという経緯があります。

 

この農法を示して下さったシュタイナーさんだけでなく、その遺志を継いで、実践して下さった農家の方々がいらっしゃるからこそ、私たちは今このバイオダイナミック農法の農産物を手にすることが出来るのですね。

 

長くなってしまったので、今回はこの辺で。
長文をお読み下さって、ありがとうございました。m(__)m

また続きを書いてみたいと思います。(ニーズがあるのか不明ですが、BD農法大好きなので、語らせてください

| バイオダイナミック農法 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

チャリティーのご報告

ご報告が大変遅くなってしまいましたが、年末年始のチャリティー福袋並びに2017年度のチャリティー商品の売り上げの一部として、15840円を南阿蘇村の災害義援金としてお振り込みさせて頂きました。

チャリティーにご協力を頂きました皆様、本当にありがとうございました。改めて、心より御礼申し上げます。

 

自動代替テキストはありません。

 

以下、詳細の経緯をお知らせ申し上げます。

 

今回の義援金は、熊本地震にて被害に遭われたバイオダイナミック農家さんへの直接の支援を予定しておりましたが、ご相談をさせて頂いた現地のリーダー的存在である農家さんより「私たちのグループ(BD農法を実践されている農家さんのチーム)は大丈夫です。ぜひ、他のところを支援して差し上げて下さい。」というお言葉を頂きました。

 

ご相談先のチームの皆様も、畑が土砂で埋まってしまった、作業部屋が壊れてしまった、というような大きな被害を色々と受けていたことも存じていたのですが、皆様それぞれの形で農業に復帰されているそうなので、今回は被害が最も大きく、義援金の分配状況なども公開している南阿蘇村に直接振込をさせて頂くことに致しました。

 

南阿蘇村の公式サイトより
平成28年熊本地震に対する、災害義援金・支援金等の受入・配分状況

 

皆様よりお預かりした大切なお金ですので、支援候補先の状況、そして義援金の用途や公開状況など、色々と調べたりするのに時間がかかってしまい、義援金の送金ならびにご報告が大変遅くなってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 

今回の義援金を含めると、弊店の各種義援金・支援金等の合計金額は204,463円となりました。

改めてチャリティーにご協力を頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

 

ささやかではございますが、これからもこうしたチャリティー活動を続けていけたら、と思っております。
今後ともご理解並びにご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

| チャリティー関係 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

チャリティーのご報告

ご報告が大変遅くなってしまいましたが、九州北部豪雨災害のチャリティー福袋の支援金のご報告をさせて頂きます。

 

当初はメディアでも多く取り上げられていた福岡県朝倉市の支援をと思っていたのですが、被害状況を調べてみたところ、被害総額が朝倉市以上と判明した大分県日田市への支援とさせていただきました。

 

今回は大分県日田市が窓口となっている「大分県日田市災害支援金」口座宛に、チャリティー福袋の売り上げより、18600円を送金させて頂きました。

チャリティーにご理解並びにご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

皆さまからお預かりいたしました大切なお金が、日田市の復興に有効に活用されますことを心より願っております。

 

 

今回の支援金を含めると、弊店の各種義援金・支援金等の合計金額は188,623円となりました。

改めてチャリティーにご協力を頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

細々とした活動ではございますが、これからもチャリティーを続けて参りたいと思っております。

今後ともご理解並びにご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

| チャリティー関係 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

三上杏平先生の特別講座〜天然精油でローズ&ネロリの香りを創る 他

日本における精油化学の第一人者、三上杏平先生をお招きして、天然精油を使った調香を学ぶ講座を開催させていただきます。

今回は人気の高い「ローズ」と「ネロリ」(ビターオレンジのお花)の2種の香りを天然精油のみでお作り頂きます。

 

 

三上先生が作られたレシピを元に調香し、さらに出来上がった香りを三上先生にスメリングして頂き、個別にご講評(ワンポイントアドバイス)を頂きます。
少人数制だからこその大変贅沢な特別講座です。

また、精油と芳香蒸留水の香りの違いについてもご講義いただくことになっています。

ローズやネロリの香りが大好きな方。
精油での調香を体験したい方。
精油や香りについての知識を深めたい方。
三上先生のお話を近くでお聞きしたい方。

精油をお仕事で扱っていらっしゃる方はもちろん、ローズやネロリの香りが大好き、という方であればお楽しみいただける講座と思います。

お作り頂いたローズとネロリの香りの精油(各5ml)はお持ち帰りいただきます。
ぜひ、心地よい香りを作り上げるお時間を楽しんでいただき、植物の香りの奥深さに触れていただけたら、と思います。

講座後は、近くのお店で皆さまとランチをと思っております。(三上先生のご都合がよろしければ、同席をお願いする予定です。)
お申し込みを心よりお待ちしております。

期日:2017年7月29日(土)10時〜12時
会場:東京都練馬区内(最寄駅より徒歩3分の会場です)
会費:12800円
※こちらの会費は、講座で使用する精油や精油瓶をご持参いただける方の価格となります。精油や瓶の持ち合わせがない方は、オプションにてこちらでご用意させて頂きます

持ち物:精油をご持参いただきます。(お申し込み完了後にご用意いただく精油のご案内をお送りいたします) お手元にない精油は、こちらでオプションにてご用意いたします。ローズ5ml、ネロリ5mlのすべての精油をこちらで準備した場合は3240円×2となります。調香に使う2つの精油瓶(5ml×2ケ)もご持参ください。事前にご予約いただければ、こちらで精油瓶(2ケ324円)も準備いたします。

◆お申込方法
下記のいずれかにてご連絡ください。

1.差し支えなければ、Facebookの参加ボタンを押して下さい。その後、メッセージより、永光幸子宛に下記内容をお知らせ下さい。
・7月29日三上先生の特別講座申込
・当日ご連絡のつく電話番号とメールアドレス
・講座後のランチの出席の有無(1,500円程度)

2.下記メールアドレスより以下の内容をお知らせ下さい
・メール送信先:crystaltea.info@gmail.com
・タイトル:7月29日三上先生の特別講座申込
・内容:お名前、当日ご連絡のつく電話番号とメールアドレス、講座後のランチの出席の有無(1,500円程度)をお知らせ下さい。

3.お問い合わせフォームからのお申し込みも受け付けております。
フォーム:https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01012139
以下の内容をお知らせ下さい。
・タイトル:7月29日三上先生の特別講座申込
・内容:お名前、当日ご連絡のつく電話番号とメールアドレス、講座後のランチの出席の有無(1,500円程度)をお知らせ下さい。


お申し込み確認後、CRYSTAL*TEAより受付のご連絡をさせていただきます。
お申し込みを心よりお待ちしております。

※今回は三上先生と皆さまがお話しできるよう、少人数での開催となります。お申し込み後のキャンセルは、やむを得ない事情をのぞきご遠慮ください。
 また、こちらの講座は、純粋に精油や香りを学びたい方、楽しみたい方のために企画しております。ビジネスや特定の団体等への勧誘を目的としたご参加はご遠慮くださいませ。


<講師紹介>
三上杏平
アロマセラピー界における精油化学研究の第一人者。東京農業大学農学部農芸化学科卒業。小林香料株式会社にて調合研究、ハーブの化学研究を主として行う。同社取締役研究部長として退職。現在はNARD JAPAN ナードアロマテラピー協会顧問(前会長)、フォールム・エセンツィア・ヤーバン日本代表、社団法人日本アロマ環境協会プロフェッショナル(旧日本アロマテラピー協会元監事)など。
著書に『エッセンシャルオイル総覧』(フレグランスジャーナル社)、『ケモタイプ精油事典』(ナード・ジャパン編)など。

| イベント | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 京都開催:ハーブの活用術と化粧水作り&香りを楽しむ・オリジナルフレグランス講座&京都散策・とっておきの場所を訪れるミニツアー
    CRYSTAL*TEA (02/10)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/28)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    CRYSTAL*TEA (09/20)
  • 「ハーブを楽しむ会〜ハーブを日常に取り入れる豆知識〜」のご案内
    泉川 (09/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    CRYSTAL*TEA (04/20)
  • チャリティー用ブレンドティー「プリエール」
    (04/19)
  • おすすめのアイスティー☆
    CRYSTAL*TEA (07/23)
  • おすすめのアイスティー☆
    lovely linda (07/18)
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM